毛髪再生

大学卒業後の仕事での苦悩

最近は、大学生の時点で発達障害に気づいて障害者の診断書もらいにいく人が増えているみたいです。

さすが情報社会ですね。

社会に出る前に気づいて、苦労がへるのだからいい時代だと思います。

子供の時点で診断受けている人も多いし、私の頃とはだいぶ変わりました。

 

 

発達障害っていう社会的な証明がないと生きづらいです。

お金が必要で働き続けたくても働くことを許されません。人によりますが私は大学卒業して一回も正社員になれなかったです。

6回も転職し現在無職です。

正社員枠で応募しても落とされて、最初は契約社員かバイトで働いてから正社員登用っていう条件しかなかったです。

それで正社員になるために頑張ったにも関わらず、結局自主退職させられたりがほとんどでした。

 

 

大学卒業してから雑貨店で8時間のフルタイムのバイトしてました。

東京に本社があってfranc francみたいに全国チェーン展開してる雑貨店です。

その会社にしかないオリジナル商品があるのが売りみたいです。

ぶっちゃけfranc francほど雑貨デザインお洒落じゃなくて、中国製ばかりでミキサーや電動クッションの不良品多くて、入荷の段階で不良扱い多かったです。お客さんのクレームももちろん多かったです。

イオンとかにテナントであったけど今は見る影もなく姿が消えています。

名前は言えませんがブラックな会社でした。

研修期間を経た後、会社内の試験に合格したら正社員になれるって言われました。しかし正社員の前にもう一個試験があって準正社員みたいなやつです。

試験内容は接客マニュアルやラッピングです。

試験のために頑張りました。でも研修期間を過ぎても中々試験を受けさせてくれませんでした。

店長に何回聞いてもうまくはぐらかされる。

あんたこの会社では気に入らないから雇い続けたくない、何とかしてやめてもらいたいって空気満載でした。

週5の8時間で働いたのに、健康保険なかったし雇用保険すらなかったです。

雑貨店で勤務の時、防犯カメラで監視されるのが一番キツかったです。

店内で品出し、商品整理してる時も常に口角を上げて笑顔にするようにっていう会社の方針で、それに従ってました。

でも本社からカメラで見たけどできてないって言われました

店のカメラはいつ本社から監視されてもおかしくないし、監視されてる時は店員側はわからないし、働いてる時常に居心地悪かったです。

 

私はレジが苦手でレジ誤差何回か起こしてしまったし、マニュアルのラッピングも全部できませんでした。包装紙でラッピングできなくてお客さん15分以上待たせたことあるし、焦って包装紙破けてしまうし精神的に苦しかったです。

レジと包装紙は周りは出来てるのに自分だけできてなかったです。

努力でできるレベルじゃなかったです。

この程度のブラックな会社は山程あるし、もし私が仕事ができて優秀なら正社員になっていたと思います。

実際、同じ時期に入った人も試験に合格して店長になったみたいです。

 

 

あぁ、私に原因があるんだなって、ここにいても会社の迷惑的存在なら辞めて、もっと給料いい仕事ついて、ここにいる人ができないことして金持ちになってやるってマジでした。

 

 

私みたいな人間は何か得意を見つけて伸ばさないと生きていけないって決心しました。

ADHDの自覚症状はなく、なんとなく生きづらいけど、今の職場は適正がなく、私は向いてる所にいけば解決だと思ってました。

 

 

自分の向いてることを知るため、公的機関で

「職業適性検査」をしました。

f:id:pmdd-shindansho:20180917080251j:image

言葉を扱う仕事、平面的なデザインの仕事が向いてるといわれ、その中にグラフィックデザイナーがありました。

雑貨のデザイナーに憧れてたのですが、立体は得意じゃないみたいなのでやめておきました。

それで早速、グラフィックデザイナーの夜間の専門学校、職業訓練を見学し、ローンを組まない程度の予算でデザイン学べるところ探してました。

結果、夜間の専門学校に行くことに決めました。