毛髪再生

年取ったら若い女を嫉妬する理由

f:id:pmdd-shindansho:20181003102718j:image

こんにちは、28歳の女性です。

20代前半の頃はアラサー以降の女性が苦手でした。

今も相変わらず年上の女性は苦手で、前の仕事は30代後半の女性との人間関係がうまくいかずに退職しました。

年上の同性に目をつけられないように地味な服着たり、わざと目立たないようにしてきましたけどやっぱり上手くいきませんでした。

嫌われるんなら結局人の目気にしても仕方ないですね。

なので今は年上の女性がとか気にせず好きなファッション楽しんでいます(o´▽`o)

 

そんな私でも今は高校生や20代前半の女性みると嫉妬します。

髪や肌が綺麗、お洒落、細いとか、まじまじみてしまいます←

でもその嫉妬が原動力になってダイエット頑張ってしまうので我ながら上手いエネルギーの使い方してるって思います^^;

 

 

なぜ年上取ったら若い女性を嫉妬するのか考えてみました。

 

理由の一つは、嫉妬する本人が世間の目を気にして空気読みすぎて好きなことしてなかったからかと思います。

過去に嫌がらせしてきた人は大抵世間の目ばかり気にして、毎日不満そうな顔して愚痴いってる人ばかりでした。

 

もう一つはお洒落を十分してハメを外して遊んでなかったのが理由です。

20代前半の私はお洒落はあまりしてませんでした。

大学時代はバイトしながら、節約してフィリピンの短期留学や海外旅行の資金貯めて、TOEIC受験勉強したり、アロマテラピー検定受けたり、趣味のハーブティーを買ったりしてほとんど内面ばかりに目を向けてました。

哲学や心理学が好きでそれ関連の本を図書館で読んだり、図書館でDVD観たり、ってか本当に内面しかやってないですね。

当時の服装は美容院は4ヶ月に1回で黒髪、服はほとんど貰い物でした。

お洒落して着飾ってコンパ行ったり馬鹿騒ぎしてるリア充が羨ましくて仕方なかったです。

でも私は大学受験失敗して、就職はちゃんとしたかったから大学4年間は必死に自分探し&磨きしてしまいました。

 

「若さは年取ったらどうせ無くなってしまうんだから若いうちに内面を磨けば結婚していい旦那さんできて金持ちな人生送れる」

 

って思ってました。

今振り返れば半分本当でしたね。容姿をもっと磨いていたらもっと輝いていたのかもしれません。

 

当時は努力しても周りから認めてもらう感があまりなかったです。

見た目でだいぶ損してました。

 

結局、就職活動も失敗して雑貨店でフルタイムバイトで働きました。

それから手に職が必要だと思い、24歳の時に夜間の専門学校に行きながら昼は事務の仕事をし、事務の仕事で鬱になり、体重増えて人生で一番デブでした。

自分の太った顔と体が大嫌いでした。

f:id:pmdd-shindansho:20181003114238j:image

結局自信喪失しデザイナーにならずに販売で働きました。

25歳の時、販売の仕事ついてから楽しくて毎日忙しくて15キロ減りました。

この頃からお洒落をするようになりました。

それ以降はデザイナーの仕事に再挑戦し、目標の月収まで稼げました‼︎

 

今振り返ると20代前半はほとんど外面磨いてなかったから、お洒落で綺麗な20代前半を見ると嫉妬してしまいます。

ビキニで海泳いだり、お洒落なバー行ったり、もっとキラキラしたかったですね。

 

今は28歳で、20代前半の若い女性とは同じステージに立てなくなったけど、内面ばかり見ず、外面も飽きるまで磨きたいですね。

外見を飽きるまで磨いて美しくなったら自信ついて若い子に嫉妬しなくなるかもしれません。

くれぐれも内面ばかり磨かないようにします。